into the border

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2013.09.20 Friday

神津島のケーキ屋さん「UMEYA(うめや)」のバースデーケーキ

 神津島で一軒だけ、ケーキを製造販売している「UMEYA」さんです。

沢山種類があっていつも迷いますが、夕方にはかなり売れてしまうので人気があるのだと思います。

前回の神津島旅行の折、注文販売のみのホールケーキを見る機会がありました。種類はショートケーキ一択で¥3100とのことです。

左上、ちょっと崩してしまいましたが、直径20cm程の華やかなショートケーキです。やっぱりホールのショートケーキは誕生日らしさが出ます。


勿論ローソクも付けてくれました。

生クリームを仕入れる関係で、予約は4日位前にはしてほしいとのこと。海が荒れたりで生クリームが手に入らない場合もあるようです。

洋菓子のUMEYA 04992-8-0054
 
*******************************
【神津島関連記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=317

 

2013.09.10 Tuesday

神津島の和菓子屋さん「中豊商店」

 神津島村内のメインストリートは海沿いではなく、山側にあります。松工橋からスーパーマルハンまでの南北の通りです。ここには商店が散在し、必要なものは大体手に入るようになっています。

そんな中の商店の一つ、中豊商店は和菓子を製造・販売するお店です。和菓子の他にも食料品や生活雑貨がありますが、メインの商品以外にそうしたものを置くのは、どうやら島では当たり前のことのようです。

ケースの中にあったお菓子を一つずつ買ってみました。左が「つやふくさ」で、右が「六方焼き」。ともに¥126だったと思います。

どちらも香ばしい衣の中にこしあんが詰まっているお菓子ですが、つやふくさはしっとり、六方焼きはカリッと甘く、全く違った食感です。

ガラスケースの上には赤飯¥630、ドーナツが7個入り¥450や、蒸したとうもろこし¥250などが置かれていました。

 集落内には「つるや」さんという和菓子屋さんがもう一軒あります。店頭に商品は並んでいませんでしたが、聞いた話では大福や赤飯などを受注生産したり、ドーナツを「みのりや」さんに卸したりているようです。二つの和菓子屋さんは兄弟弟子の店だとのことですし、ドーナツの食べ比べも面白いかもしれません。


2014/9/29追記:みのりやさんに行きましたが、つるやさんのドーナツは置いていないようでした。中豊商店さんで一袋¥450のドーナツを買ってみましたが、一握り程のあんドーナツが沢山入っていて、ボリュームたっぷりです。同行者たちに分けてキャンプのおやつにしました。甘いものも大好きなのでまたお世話になろうと思います。

 
【神津島関連記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=317




 

2013.08.27 Tuesday

道の駅碇ヶ関内「彩里」の自然薯ラーメン

 道の駅の食事って外れが少ないので結構頼りにしているんですが、その中でもこのラーメンはかなりおいしく感じました。
麺に自然薯が練りこんであるとのこと。
連れの話によると同じ店の「マルメロカレー」もかなりおいしかったらしいです。

4日間の東北旅行の中で、もしかしたら一番の食事だったかもしれません。



裏手の鉄道駅もおすすめです。

大きな地図で見る




2013.02.19 Tuesday

根津の金太郎飴と上野の大仏飴

 上野から白山のあたりまで歩いた時に買った飴を二種類、紹介しておこうと思います。

まず書いておきたいのが、根津神社の近くで寄った「小石川金太郎飴」というお店の飴です。

お店の写真を撮らせてもらえば良かったと後悔するくらい、お店の雰囲気が良いところでした。
そしてもう、袋からしてかわいいわけです。

右側の飴は口の中ですぐに柔らかくなる、あんころ飴です。
あんこの優しい味を口の中で転がしているうちに、あっという間になくなってしまいます。
かなり好みな味です。

千歳飴のような長い飴は、金太郎飴そのものでした。切っても切っても金太郎。
まつげバッサバサでなかなかに甘いマスクをしています。

飴にあけられた一定間隔の穴は、折りやすいようにでしょうか。


 さらに紹介するのは上野公園内にある上野大仏で売っている「大仏飴」です。



金太郎飴の要領で作られていると思われるこの飴ですが、
大仏さまの顔が様々に微笑ましいものです。

勤め先のご近所様に配ったところ見た目、味ともに評判は上々でした。
そこそこインパクトがあっていいのかもしれません。


「小石川金太郎飴」はここ。
根津神社入口交差点から西側に入って左手すぐのお店です。
10:00〜18:00 月曜休

大きな地図で見る


「大仏飴」のある上野大仏はここです。
かつては全身揃って大仏殿にいらした大仏様が、
様々な災害を乗り越えるうちに、お顔だけになってしまっています。

大きな地図で見る




カベンディッシュ ミックスグラスジャー 966g



カベンディッシュ&ハーベイ
売り上げランキング: 2,389



こういうのも嫌いじゃないですけど。
あるとずっと食べちゃうからだめ。


2013.01.29 Tuesday

桃林堂の『五智果』

 たまには菓子を紹介したりする。
上野をうろついている時に見つけた桃林堂という和菓子屋さんの「五智果(ごちか)」。

野菜の砂糖漬けだ。三種類ある詰め合わせの中から緑箱を選んだ。
人参、椎茸、金柑、牛蒡、セロリが入っている。

店のマークも洒落ている。
HPでは店名の由来について、『桃花源記』という、
桃源郷の元になった作品から採ったと書いてあった。

並べてみてもなかなかいい。季節に合わせて出せば洒落たものだ。

見た目がこうなので、甘ったるいのかと思ったらそんなことはなく、
野菜の味をしっかり感じることができる。
全体に角が取れた味というか、野菜の持つクセはいい意味で抜けているように感じた。

色的に映えるのはこの中では人参に金柑、セロリも透明感があって綺麗だ。


椎茸とセロリ、実は結構苦手なのだが、難なくクリア。
むしろ椎茸は気に入った。セロリも爽やか。


次の機会があればレンコンの入った赤箱にしてみようか。
一気に頂くので糖分摂りすぎになってしまうかも。

桃林堂HP
http://www.tourindou100.jp/index.html


2011.07.28 Thursday

竹岡ラーメンの祖「梅乃家」

 房総のラーメンを語る上でこの店も欠かせません。

人気の店の為、大体並ぶ店です。おばさん達が手際良くお客をさばいています。

チャーシューと乾麺のゆで汁を足してスープとするここのラーメンは、良くも悪くも他に類をみない個性派です。

チャーシューメン(¥700)に薬味の刻み玉ねぎ(¥50)。
このチャーシューがとても大きく、胃に重いのですがとても美味しいのです。
乾麺は放っておくとどんどん伸びてきますので、早めに勝負を決めないとえらい事になります。

食べた後はしばらく食べなくていいや、と思うのですがちょっとするとやはり食べたくなってきます。
しかもここのラーメンは他にないものですから、ここに来ないと食べることができません。

梅乃家
10:00〜19:00ラストオーダー
月・火曜休(月曜が祝日の場合は火・水休)

2011.07.27 Wednesday

アリランラーメン八平

 房総のラーメンでは外せないこの店。

山奥と言っていいほどの田舎にありながら、いつも混んでいます。
おばあさんとおそらく、お孫さんと思しき女性が二人でやっています。


アリランチャーシュー(大)¥1000。
私が知る限り、房総では一番バランスが取れた美味しさをもつラーメンです。
房総のラーメンの特徴ですが、このラーメンにも玉ねぎが入っています。

アリランラーメン八平
千葉県長生郡長南町山内813-2
11:30〜19:00
水休

2011.07.21 Thursday

上山田温泉街・食堂「大黒」

 近くを通るたびに寄ってしまう大好きな食堂。

明るいおかみさんと穏やかな旦那さんがうまいご飯を食べさせてくれます。
居心地のいい店で、お客さんが途切れることがありません。

ソースカツ丼です。写真見てると食べたくなってきました。


ラーメンもおいしいです。ラーメン界では結構知られているようです。
バイクで来たという話をしていたらカツを入れてくれました。ありがたや。


食堂の底力を知ったのがここでした。
わがままながら、いつまでもやっていてほしいと思うお店です。

食堂「大黒」
長野県千曲市上山田温泉2−24−1
11:30〜16:30
不定休

2011.07.06 Wednesday

長野土産に頂いた「蜂の子」

 長野の土産に「蜂の子」を頂きました。
かつては全国的に食べられていた昆虫食の代表格です。

ぎっしりと甘露煮が詰まっています。

出してみるとこうです。

幼虫から成虫までいろんな段階が楽しめます。

いくつか選り分けてみました。

基本的には成虫に近いものの方がサクサクして食べやすいと思います。
それでも正直、おいしくは感じませんでした。

こういった土産物ではなく、作りたてのものは味が結構違うのかもしれません。




楽しい昆虫料理
楽しい昆虫料理
posted with amazlet at 11.07.04
内山 昭一
ビジネス社
売り上げランキング: 161200

2011.07.01 Friday

ぎょうざのカネ蔵

 浜松は餃子の消費量が宇都宮に次いで2位だそうです。
街中にも有名な店が多いですが、郊外のカネ蔵さんに行ってみました。


餃子の種類が沢山あって迷いそうになりますが、普通の餃子で14個、
焼いてもらって持ち帰りにしました。

温かいうちにコンビニで買ったガラナで頂きました。
これと言って特徴はないですが、とても完成度の高い餃子です。
通りすがりにまた寄ることになりそう。

ぎょうざのカネ蔵
8:30〜19:00
祝・日休

▲top