into the border

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.10.17 Monday

尾道のレトロ銭湯・大宮湯

 尾道にある良い銭湯「大宮湯」さん。

しゃれた入口です。


味わい深いロッカーの裏にはやはり、古い広告がありました。



風呂場はかまぼこ型になっています。

清潔感のあるすっきりした色使いです。


上がると、番台のおばさんに勧められるまま古い扇風機にあたりました。
盛夏の湯上がりにはたまりません。


再訪したい銭湯がまた一つ増えました。

大宮湯
15:00〜24:00
水曜休

2011.10.11 Tuesday

尾道の銭湯・寿湯

 8月に立ち寄った尾道でとても気に入り、9月にも再訪した銭湯「寿湯」さんです。

この写真の左手を見ると入り口が見えます。
事前に調べていかないと、発見までかなり苦戦するでしょう。


入口はうっそうとしています。

暖簾がこれほど人を招く場所もそうそうないと思われます。

八月に訪問した時には番台に人がおらず、一人の先客がいるのみでした。

中にはレトロなロッカー。


ロッカーを開けると裏には古い広告がありました。


番台の方に代金を置いて、湯船の方に行ってみます。


四時くらいだったでしょうか。良い光が風呂場を満たしていました。

段のついた深めの湯船は、関西ではメジャーなものです。


再訪した時も同じような時間だったせいか、前回と同じ方が先客として入ってらっしゃいました。
いかにも通いなれた感じで、さっと湯を遣って去っていかれました。

独占状態となって、じっくりとこの湯を楽しみました。

明かり取り窓がきれいです。

風呂からあがると番台に初老の男性が座っていました。
少し話し込んでいると奥さまと思しき方から、よく冷えたみかんを二つ頂戴しました。

忠海に向かう電車の中で頂きましたが、お世辞ではなく大変に甘く、美味しいみかんでした。


寿湯
16:00〜20:00
日・月休(隔週)

2011.09.30 Friday

呉のレトロ銭湯「神原湯」

 呉の渋銭湯、「神原湯」です。

大和が建造されたという旧海軍のドックが見下ろせる「歴史が見える丘」からさらに坂を登り、少し路地に入ったところにあります。

昼間に場所を確認して、夜に再訪しました。

入り口のレンガやタイルが期待値を高めます。

入ると漢数字のロッカーがお出迎え。


いい感じです。新旧入り混じり、けっこう複雑な作りになっています。


奥に小さな薬湯用の湯船がありますが、使われていないようです。
そこに小さめのホーロー看板がありました。

かつてはハップなり「緑の温泉」なりがここに注がれていたのでしょう。
「緑の温泉」、入ってみたいです。

脱衣所の写真を撮っていると、番台のおやじさんが番台の下からパソコンの入門書を出して、
デジカメの画像をどうやってCDに焼くのか質問してきました。
どうも最近パソコンを買ったらしく、勉強中のようです。

ネットはつないでいないようでしたが、いつかこの記事を見つけてくれると嬉しいと思います。

外に出て、夜の坂道を造船所を見下ろしながら下ります。
何だか別の人生を送っているような気分になり、妙に高揚しました。

場所はここ。

2011.05.17 Tuesday

熊本の銭湯・くすり湯

 熊本に行ったら寄ろうと狙っていた銭湯、「くすり湯」です。

路地の先に男湯の入口が見えます。

脱衣所は普通の銭湯並みに広く、ロッカーではなく昔ながらの脱衣籠方式です。
湯船は超高温の透明な沸かし湯と水風呂、そして売りのハップを使った薬湯の三つがありました。

カランの上に説明書きがあり、ここの薬湯は県内外から人が訪れる
「日本三大人口温泉」の一つであるとの内容が書かれていました。初めて聞く表現です。


外に出ると味のある路地が見えて、湯あがりの爽快感もひとしおです。
古い部分が沢山残っている、味のある銭湯でした。

くすり湯 
熊本市新町1-5-8
14:30〜23:30
5のつく日はお休みです。

大きな地図で見る

2011.05.09 Monday

内牧温泉「田町温泉」

 内牧温泉の共同浴場の一つ、田町温泉に行ってきました。



¥100を料金箱に入れて、入湯。少しだけ鉄の香りのする、透明な湯でした。

案内看板が表にあり、共同湯の案内がありました。

面白いことに、営業時間・料金共にかなりばらつきがあります。

▲top