into the border

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< かたまることをおそれる | TOP | 交通安全ステッカーの改良 >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.03.02 Wednesday

交通安全ステッカーのすすめ

 神社やお寺に行くと、いろんな種類のお守りやお札の片隅に
交通安全祈願のステッカーが売られていることがあります。

たとえば神田明神のステッカーはこういう感じです(ピンボケご容赦)。

交通安全というだけあって、目立つオレンジ色が鮮やかです。御幣がモチーフでしょうか。
神田周辺では貼っている車を結構見かけます。

交通安全ステッカーを収集するようになってわかったのですが、
この手の交通安全ステッカーはじわじわとその数を減らしているようです。

シールは一度貼ったら剥がすのは面倒なものですし、
月日とともに褪色するものも多く、その場合は見栄が悪くなることは避けられません。

近年の曲線的なデザインの車体に対して、シワを作らずに貼ることも難しそうです。

他にも理由はあるかもしれませんが、
以前に比べ需要が落ち込んでいるのは確かなようで、
「ちょっと前までは作っていたけれど」という声を聞くことは少なくありません。
(私は「交通安全のステッカーはありませんか」と聞くようにしています。
なぜなら陳列されていなくても、残っている在庫を出してくれることがまれにあるからです。)

交通安全ステッカーのデザインは楽しいものが多く、
古いものほどその傾向が強いように私には感じられます。

航海安全なんていう珍しいものもあります。
熊野本宮大社。黄色の背景に八咫烏と波のデザインです。
普通の円形ステッカーと比べふた回りほど大きいのは船に貼ることを考えてでしょうか。

航海安全があれば航空安全もあります。

現在の羽田空港付近で一大行楽地として栄えた穴守稲荷のものです。

第二次世界大戦後に空港拡張のための強制退去の対象となりましたが、
地元の人たちの協力で、今はやや陸側に移転しています。もともとは海村の水の神様だったようです。


収集を始めて数年で、70枚ほどが集まりました。古いものも、新しいものもあります。

その中で分かっていきたことがいくつかあるので、
このブログで記事にしていこうと思います。

【交通安全ステッカーの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=173




2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


12:04 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/77

トラックバック

▲top