into the border

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 旧農商務省・高島実験場跡 | TOP | 良いお年をお迎えください >>

2010.12.27 Monday

そばみつ

 夏に北海道・深川の道の駅で買った「そばみつ」。

値段は忘れてしまった。小さい瓶入りで¥500前後だったと思う。
シンプルな六角形の瓶に、かわいいラベルが良く合う。
万が一の土産の予備にもよさそうだと買ったものだ。

帰ってきてしばらくして思い出し、「そういえば」と開封してみてびっくりした。
無意識に蜂蜜の甘さを期待していたがそれはごく一部で、
何とも言えずクセのある臭いと味がする。

一緒にいたMにも舐めさせてみると顔をしかめ、「馬小屋のにおい」と言った。
そこまでひどくはなかろうと思うが、例えるなら確かにそんな感じかも。

これは手強いものを買ってしまった。土産としては少しキャラが強すぎる。

とりあえずヨーグルトに混ぜてみる。少し軽減されるが、やはり香りが気になる。
ネットで調べてみると、「そば蜜」という表示で結構いろんなサイトが引っ掛かった。

そば蜜は一般のれんげ蜜と比べ、鉄分初めミネラルとビタミンをとても多く含むらしい。
そのため健康食品として中々人気があるようだ。
「活性酸素消去能力」というのも強いらしく、とにかく体には良いとのこと。
ちなみに蕎麦アレルギーの人は駄目らしい。そりゃそうか。

クセの強さも有名なようで、牛乳やココアに入れたり
煮物に使ってみたり、クセを消すために皆いろいろ試しているようだ。

カレーとか、長時間煮る料理が評判がよく、今度試してみようかと思う。
ただ、過熱によって売りの栄養が多少損なわれるのではないかという懸念がある。
とりあえずは栄養ではなく消費自体が目的なのでよしとしよう。

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト


23:39 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/64

トラックバック

▲top