into the border

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< サコッシュ | TOP | 神津島「よっちゃーれセンター」1F売店のサンドイッチとハンバーガー >>

2015.09.29 Tuesday

気楽なランタン、ソーラーパフで軽量化

 キャンプ用の明かりとしてソーラーパフという電池要らずのランタンを買ってみた。ナルゲンボトルをランタン化する「ソルライト」でソーラー充電ランタンに想像以上の実力があったので、ソロキャンプでのメインランタンもソーラー化して予備電池などの重量をさらに減らしていこうという目論見だ。75gしかないので、軽量化という意味での期待値は高い。

パッケージから出したての折りたたまれた状態。これを引っ張って箱型に広げてみる。

ソーラーパネルの反対側にはベルトが固定されているので、引っ張りやすい。写真手前の、ロゴのある面の中心に穴が開いていて、ここが空気の通り道になっている。
本体は防水とのことだが、これが唯一の穴なので、充電時の雨などでこの穴から水が入らないように一応気を配っておきたい。


パッケージ裏の説明書きを読んでおく。充電8時間で強モードで6時間、弱で12時間点灯可能とのこと。点滅モードは必要か?と思ったが元々災害対策用品として作られた事を考えると納得だ。災害時、夜間の救援待ちにはとても心強い機能だと思う。


日当たりのあるところに一日放置して初期充電してから、一辺11cmの立方体を光らせてみる。弱モードで60ルーメンとのことで、問題なく本が読むことができる。スイッチをさらに一度押して強モードにすると眩しいくらいで、90ルーメンあるとのこと。ソーラーパフの照らす範囲は狭いので、可能な限り広く照らしたい時は「強」を使うかもしれないが、一人の手元を照らすには「弱」で充分だ。


電池要らずで軽量、場所も取らない上にこの明るさならソロキャンプ用としては及第点なので、しばらく使ってみるつもりだ。
災害対策用品として考えた場合、電池の劣化をほとんど気にしなくて済む気楽さはさらに高く評価できるだろう。

 実際に使う気になってきたので、補修用のバックルを使って、充電中のソーラーパフをザックなどに固定しやすくした。

本来はザックなどのバックルが壊れてしまった時のためのパーツらしい。
写真のものはドライバーで外れるピンが一つだが、両端が同様のピンになった2ピンタイプも便利そうだった。


25mmのものでジャストフィット。


ザックにはベルトが余っている場所が必ずあるので、そのベルトにソーラーパフを固定し充電、使うときはバックルを外そうという考えだ。ザック側のベルトが25mmよりも幅がある場合は、その幅に合わせたバックルを用意する必要があるので注意が必要だ。
シートゥサミットは38mmや50mmのリペアバックルなども作っているので、それを使えばほとんどのベルトに対応可能だろう。

使う時はザックにバックルの片割れを残して使えば便利だ。


ザックの後ろで暴れて充電効率が下がるのは嫌なので固定用の金具も取り付けた。テントを張りっぱなしなどの場合はこの金具が重宝する。


防水なので気にしなくてもよさそうだが、下の写真のようにロゴが逆さになるようにして吊るせば、中に水が入ることはない。


使っていく中でどのあたりがヘタってくるのかも気になるので、何かわかったら追記しようと思う。


 
Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ PUFF-14BE PUFF-14BE
LANDPORT (2014-11-01)
売り上げランキング: 2,598

ソーラーパフのベルトにぴったり幅の25mm。 
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) リペアバックル 25mmサイドリリース1ピン 1700399
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
売り上げランキング: 21,874

中心が回転するS字金具。なかなか重宝している。
ハイマウント(HIGHMOUNT) ハイクヒッチ360 M 44076
ハイマウント(HIGHMOUNT) (2015-03-10)


ソーラー式ランタンは、他にも似た商品が多く出ている。
100g。
85g。 
LuminAID(ルミンエイド) LuminAID ソーラー 充電式 LEDライト 太陽光発電 ランタン
LuminAID(ルミンエイド)
売り上げランキング: 45,535

150g。やや重いが、これもかなり気に入って使っている。 


 

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト


23:11 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/362

トラックバック

▲top