into the border

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 鎌倉市佐助のコンクリート街灯 | TOP | USBコネクタと一体型の18650型充電池 >>

2015.03.18 Wednesday

鎌倉の「あさくさ食堂」

 鎌倉でのご飯は、前から行こうと思っていた「あさくさ食堂」にしました。
看板のフレーズがいい感じです。


メニューは沢山あるようですが、おいしいと聞いていたので「しらすチャーハン」¥900を迷わず注文。普通盛りですか?と確認がありました。

写真ではわかりにくいというか、皿が大きいので分かりにくいですが、結構量があります。味も文句なし。

 満腹になるといよいよ気になってくるのは店名の由来です。
鶴岡八幡宮造営時に浅草寺の大工が関わったという話を聞いたことがありますが、そうした話に関係があるのかもしれないと思って会計の時に聞いてみると、店主が出てきて教えてくれました。由来は聞かれることが多いんじゃないでしょうか。

「あさくさ食堂」の先々代は東京の田原町で店を開いていましたが関東大震災で焼け出されてしまい、鎌倉で店を始めたそうです。すると浅草から来た人ということで屋号が「かまくら」になっていたとのこと。当時は「ぶ厚いカツレツ」が看板メニューだったようで、現在は上ロースカツ定食(¥1000)として提供されています。次回の昼ご飯ほぼ決定です。

あさくさ食堂はここです。6:00-19:00と早くから開いているのも有難いです。

大きな地図で見る


 

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト


12:05 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/347

トラックバック

▲top