into the border

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 下馬評 | TOP | 大多喜の最中十万石と久留里の三万石最中の桔梗紋 >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2015.01.26 Monday

千葉県長生郡長南町 熊野(ゆや)の清水の男根型双体道祖神

 ラーメンを食べに行く途中に、大昔に来たことのある湧水の看板があったので寄り道したところ、若い性神に出会いました。

あからさまな男根に双体という姿は茅ヶ崎の小和田宿本郷の双体道祖神を彷彿とさせます。→リンク
ただ、神像風だったあちらに比べると熊野の清水の道祖神は童子・童女風の姿をしています。

背中には平成22年1月の銘がありました。ホヤホヤの性神です。


側面からの姿は言わずもがなといったところです。



熊野(ゆや)の清水の男根型双体道祖神の場所はここです。
熊野の清水の駐車場から丁寧に「道祖神」という案内の貼り紙があるので迷わずたどり着く事ができると思います。

大きな地図で見る


 
道祖神―道辺の男女神 (京都書院アーツコレクション)
森田 拾史郎 金森 敦子
京都書院
売り上げランキング: 611,291






 

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


20:26 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/331

トラックバック

▲top