into the border

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 伊豆稲取・どんつく神社 | TOP | 神奈川県藤沢市辻堂の不動湯 >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.08.01 Friday

東京都の交通安全ステッカー

 東京都の交通安全ステッカーは今のところ以下の通りです。数が増えてきたので東京だけ別の記事として移動しました。

画像をクリックするともう少し大きな画像が開きます。

関東地方について、県ごとのリンクは以下です。
【東京都】   【千葉県】   【神奈川県】   【茨城県】   【埼玉県】   【群馬県】   【栃木県】
 
【東京都】

江北氷川神社
「災難退散守護叶」とあります。小さいものと併せて2枚セットです。

町田天満宮
奥行きを感じさせる雲紋が正方形に切り取られて、良いデザインだと思います。

総持寺(西新井大師)
お守り+同じデザインで小型のステッカー2枚とがセットになっています。都内では大変よく見かけるステッカーの一つです。

永昌院(皿沼不動)
円形の交通安全ステッカー二枚組(自動車用とバイク・自転車用)と、八角形の器具安全お守りステッカー二枚組(機械安全用と器具安全用)がありました。


小石川大神宮
大きくてシンプルなステッカーです。


尾久八幡神社
小さい樹脂盛ステッカーと、円形のステッカーです。


本龍院(待乳山聖天)
境内にケーブルカーがある珍しいお寺です。長方形のマグネットステッカーがありました。


千住神社
やや大きめの円形ステッカーと楕円形のステッカーがあります。
回転するえびす様がいらっしゃいます。

芝東照宮
樹脂盛ステッカーです。

浅草神社
漁師と僧侶が祭神だったり、招き猫発祥の地を疑われる場所の一つだったり、歴史がある神社です。楕円形の樹脂盛ステッカーがあります。


戸越八幡神社
白い樹脂盛ステッカーと、大きな銀色のステッカーとがあります。
銀杏の散る時期に行くのがとてもおすすめです。

天祖諏訪神社
樹脂盛ステッカーです。

荏原神社
旧東海道の風情が強く残る商店街の端にあります。

大井町鹿嶋神社
大きめの円形ステッカーです。

羽田神社
鮮やかな黄色の航空安全ステッカーと、オレンジ色の交通安全ステッカーがあります。海上安全のお守りもありました。

六郷神社
樹脂盛ステッカーです。

拝島山本覚院(拝島大師)
時折見かける角大師のステッカーです。こうした絵が入るだけでお札っぽく感じます。

拝島日吉神社
小さな再帰性反射材のステッカーだけがありました。
元三大師の拝島大師に隣接して護法の日吉神社は説得力のある組み合わせです。

新井山梅照院(新井薬師)
上段のステッカーは樹脂盛です。

新井天神北野神社
天神様の梅をあしらった二枚組のステッカーです。

沼袋氷川神社
交通安全の樹脂盛ステッカー(下)の他に、門や玄関の外に貼る為のステッカー(上)もありました。

鷺宮八幡神社

自由が丘熊野神社
樹脂盛の白いステッカーと緑色のステッカーとがあります。


天沼熊野神社
楕円の樹脂盛りステッカーと、最近とてもよく見る小型の樹脂盛ステッカーです。

東光山妙法寺
回転する大仏様で有名なお寺です。
樹脂盛ステッカーです。

金王八幡宮
宝物殿には鎌倉から勝手に担いできちゃったっていう立派なお神輿や、他にも算額などがあって面白いです。
楕円の樹脂盛ステッカーです。

目黒大鳥神社


慈眼院(澤蔵司稲荷)
仏法とソバを愛した狐の伝説があります。少し大きめの円形ステッカーです。

高円寺氷川神社
陸軍由来の珍しい気象神社を末社に持ちます。上の四角い必天気御守はステッカーではなくカードです。

阿佐谷神明宮
とても手入れの行き届いた境内でした。


諏方神社
日暮里・谷中の総鎮守で、線路脇の高台の上にあります。夏の大祭では夕焼けだんだん辺りから屋台が出て、とてもにぎわいます。

日比谷神社
小さな樹脂盛(ポッティング)ステッカーが沢山置いてありました。今は新橋にある神社ですが、かつては日比谷公園内に祀られていたそうです。

池尻氷川神社
反射素材に一対の狛犬をあしらったステッカーです。
同デザインでもう一色あったと思います。

根津神社
中にお守りの入ったプラスチックのエムブレムと
小さい樹脂盛ステッカーがあります。

不忍池弁天堂
小ぶりの円形ステッカーが二種類ありました。
裏手の髭地蔵も有名です。

五條天神社
再帰性反射材を使った小さな柔らかいステッカーです。
不忍池のほとりにある静かな神社で、性神の噂があります。

赤坂不動尊威徳寺
業者が異なると思われるステッカーが二種類ありました。

塩船観音寺

青梅成田山清宝院

勝沼神社

居木神社
右は金属ステッカーです。

目黒不動尊瀧泉寺
お守りとセットの扱いです。

品川神社
小さい長方形の樹脂盛ステッカーと、
千社札ステッカーがありました。
手水舎に千社札用の額があったり、
千社札に理解のある神社のようです。

御嶽神社
ヤマイヌ・オオカミ信仰で
知られる神社です。
秀逸なステッカーと
和紙ステッカータイプの
お札がありました。

靖国神社
やや小ぶり、プリズム加工にたっぷりと
樹脂が盛られたステッカーです。
さすがのこわもてぶりです。

乃木神社
楕円形の塩ビステッカーです。

明治神宮
お守りとセットになった交通安全ステッカーと、
お守りorキーホルダーとセットの旅行安全のものが
ありました。


立川諏訪神社
携帯電話用として勝守のステッカーもあります。
新しい狛犬ではまず持たない男根を、
ここの本殿前の真新しい狛犬は阿吽共に備えています。
狛犬の奉納が平成12年とありますから
男根を持つ狛犬としては知る限り最新のものです。
男根を恥として隠そうとする浅薄な潮流を歯牙にもかけぬ、
その健全さに頭が下がります。
私にとって色んな意味で特別な神社です。

国領神社


成田山調布不動尊
五大明王を表す梵字を書いてある
「追突除護符」の大小をメインにして、
小型の楕円ステッカーに加えて
さらに小型で、貼って剥がせる仕様になっている
「吉報来福」の布ステッカー、
そしてプリズム加工された
ハローキティのステッカーがありました。



鳩森八幡神社
自転車のホイールをあしらった長方形のステッカーと
小型の樹脂盛ステッカーがあります。
自転車用としてデザインされているステッカーは初めて見ました。
色はもう一種類、青があったと思います。

八津御嶽神社
コンクリート建築の神社で、靴を脱いで建物の二階で参拝します。
神社で山号を持っているのは極めて珍しいのではないでしょうか。

赤城神社
大きなコンクリートの社務所が印象的な神社。
カフェなども併設されています。
やや小ぶりの円形ステッカーと、
反射素材を使った矢羽根のステッカーでした。

善國寺(神楽坂毘沙門天)
神楽坂の目抜き通りにあるお寺です。

雪ケ谷八幡神社
小ぶりの樹脂盛ステッカーです。

市ヶ谷亀岡八幡宮


平河天満宮
山口の古熊天神と全く同じデザインかと思いきや、
こちらは五つの穴が開いていたり、若干大きさが違ったり、
他にも色々違いました。
一緒に社名入りのおいしいおせんべいを頂きました。


深川不動尊
富岡八幡に隣接するこちらも人気のお寺です。
ステッカーは車内から外に向けて貼り付けるもので、
糊面、つまり表は倶利伽羅剣にファイヤーパターンです(写真左側)。
車内には不動明王の御影が向くことになります(写真右側)。
通学安全として再帰性反射材を使った小型のタイプもありました。


堀之内妙法寺
地元に溶け込みつつ、地域外からも
多くの参拝客を受け入れている様子でした。
立派な金属製の門も印象的です。

八王子成田山(伝法院)
ここの塀は見ごたえがあります。

八幡八雲神社
やや潰れた円形のステッカーと
小ぶりの樹脂盛ステッカーです。

宝生寺
菊水紋をそのままステッカーにしています。

西蓮寺

高楽寺


井草八幡宮
とても大きな別表神社の交通安全ステッカーは
樹脂盛タイプでした。

荻窪八幡神社
金属ステッカーと小さな樹脂盛ステッカーです。

杵築大社
少し大きめの円形ステッカーです。
夏越の大袚の時だったので
シールタイプの切札も頂くことができました。

幡ヶ谷氷川神社

新宿十二社熊野神社
やや小ぶりなステッカーです。
八咫烏が結構リアルに描かれています。

烏森神社
カラフルな樹脂盛ステッカーです。
御朱印もカラフルなので人気が高いようです。
個人的には変わった鳥居が気になりました。

三鷹不動尊(井口院)
境内には大きな不動明王が睨みをきかせています。

元神明宮天祖神社
明らかに交通安全ステッカーとは毛色が違います。
和紙のような、凸凹した紙でできています。
社殿はコンクリートの建物の中にあります。

王子神社
十文字槍のデザインは春日局が槍を百本奉納したことに由来します。

大宮八幡宮
最近では都市伝説の舞台となっているようです。

井之頭弁財天
反射板タイプです。
井の頭公園内にあります。

笠間稲荷神社 東京別社
大きくて分厚く硬いプラスチック製です。
中にお守りが入っているそうです。
台紙に「交通安全エムブレム」とありました。


鳥越神社
金属ステッカーです。

波除神社
築地市場のすぐ脇にあります。

江東天祖神社
千社札のようなステッカーです。

下谷神社
江東天祖神社と同じタイプのステッカーです。
こうして見ると同じ業者が作ったのかと思いたくなりますが、
細かく見ると違う点が多くて判断できません。

下谷摩利支天徳大寺
アメ横に隣接したお寺の金属ステッカーです。

東向島白髭神社
「みちひらき」というお守りとしてとして置いてあります。
しらひげ神社はサルタヒコを祀るのでそういった商品になるのでしょう。
直径3cm弱の樹脂盛ステッカーです。

柴又帝釈天
金属ステッカーです。
帝釈天の縁日は庚申の日とされるため、猿の意匠になっています。
寺紋の菱形雷紋の旗を持って横断歩道を渡っているところでしょうか。

葛飾熊野神社
安倍晴明ゆかりの神社と言われるだけあってペンタグラムがデザインされています。
境内もきれいに五角形なのがとても素敵です。

素盞雄神社
4cmの小さいステッカーです。
お守りとセットでの授与になります。

鷲神社
大きな酉の市で知られる神社です。
上は旧デザインです。

虎ノ門金刀比羅宮


芝大神宮
ありふれた樹脂盛ステッカーです。

愛宕神社
出世の階段で知られる愛宕神社。
こぶりな菱形の樹脂盛ステッカーでした。

豊川稲荷東京別院
一般的な円形のステッカー(8cm)よりも一回り大きいです。
豊川稲荷で授与されていたマグネットタイプのものも置いてありました。


日枝神社

増上寺

代々木八幡宮

世田谷松陰神社
横3.5センチ程の樹脂盛ステッカーです。

花園神社
見世物小屋の出る酉の市等で有名な神社です。

神明氷川神社
交通安全ステッカーではなく「狛犬守」だそうです。
守りたいものに貼って下さいとのこと。
写真からでは判別できませんが、
神璽の押しが入って凹凸があり、凝った作りです。

玉川大師
雰囲気のある地下霊場があります。

布田天神社
購入の際に大幣(お祓いの時に振る棒)で軽くお祓いをしてくれたのが印象的でした。
黄色の部分がオレンジ色のバージョンもありました。

谷保天満宮
とても古い天神様らしいです。
鶏のいる階段を下って拝殿に向かいます。

大國魂神社
ヤタガラスをデザインしたステッカーもありました。


深大寺
だるま市で有名なので達磨のデザインと、実は採用例の多い角大師のデザインとがあります。
達磨の方は京王バスに貼られていることもあります。


牛島神社
珍しい三輪鳥居がデザインされています。
天神様ではないのに撫で牛があったりとなかなか謎の深い神社です。



池上本門寺
とてもシンプルなステッカー。
境内はとても広く、展望台や力道山の墓など見所も多いです。

多摩川浅間神社
小さめの樹脂盛ステッカーです。

穴守稲荷
かつてはとても大きな神社でしたが羽田空港建設に伴い移転しています。

等々力不動尊
お守り札とセットの授与になります。
不動さんはファイヤーパターンが使えるのが強みですね。


駒留八幡宮
例祭の時に通りかかって入手しました。

高尾山薬王院
金色は正月の枚数限定です。
普段はオレンジとグリーンが有ります。

神田明神
紙垂様のステッカーのほかに
情報安全守護というステッカーがありました。
三枚ひと組なのですが、カードサイズのものは
ステッカーではありません。


富岡八幡宮
ここは本当に種類が豊富です。
ここに出ている他にも色違いやサイズ違いがあり、
反射板タイプもあったように思います。
円形のステッカーは一番大きいもので直径15cm強あります。
写真の中で二番目に大きい円形ステッカーでも直径10cmで、一般的な円形のステッカー(8cm)よりもかなり大きいです。



関東地方について、県ごとのリンクは以下です。
【東京都】   【千葉県】   【神奈川県】   【茨城県】   【埼玉県】   【群馬県】   【栃木県】

関東地方の画像一覧

【交通安全ステッカーの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=173


 

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


22:17 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/308

トラックバック

▲top