into the border

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 大館市雪沢周辺のドンジン様 | TOP | 砂地用のペグ、タフステイク >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.06.24 Tuesday

ミモレット

 フランス土産にチーズを頼んだら、ハードチーズをもらいました。色の付いた内側部分はまろやかな味で、外側の粉を吹いたような部分は苦みというか、多少のエグ味がありますが嫌な感じではありません。

不思議なことに、宙に浮いているような写真が撮れてしまいました。

 食べながらどんなチーズが調べてみると、ミモレットというチーズのドゥミ・ヴィエイユという熟成段階のものと分かりました。6-12ヶ月のもので、これ以上寝かせたものは外側が固くなって食べられないとのこと。皮の部分の旨味が特徴的なので丁度良いところなのかもしれません。年月が経つとカラスミのような風味を持つというのもちょっと気になりますが。

ところでこのチーズ、ダニで熟成するチーズだということでちょっと驚きました。保存の良いものでは外側部分を元気に動き回るダニが見られるようなんですが、私のはすでに死滅しているようで、そういう様子は観察できませんでした。


 

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


19:48 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/302

トラックバック

▲top