into the border

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 黄泉からの橋 | TOP | 秋田県湯沢市皆瀬地区のカシマ様 >>

2014.05.26 Monday

秋田県湯沢市岩崎の巨大カシマ様

 人形道祖神といえば、秋田県湯沢市岩崎の鹿島様(カシマサマ)かもしれません。三年前ですが、とても有名なカシマ様に会ってきました。
岩崎の八幡神社内、水神社の脇を抜けると、しっかりした作りの小屋の奥に見たことのある姿が見えます。

「アメリカで おおワンダフル 鹿島様」と誇らしさが窺われる標柱を通り過ぎ、カシマ様の前に行ってみます。


実に立派なカシマ様です。写真からは分かりにくいかもしれませんが、高さ3m程でしょうか。
岩崎地区内、末広町の女性のカシマ様です。


隣に祀られている神様もかつて道祖神として路傍に祀られていたようです。
岩崎地区より東、皆瀬地区の方でよく見ることができるカシマ様は、こうした石を藁で覆ったような姿をしています。


面の部分は毎年同じものを使うようです。


藁細工の技術が詰まっています。カシマ様を祀ることが、技術の伝承に大きな役割を果たしているのは間違いないのでしょう。


横から見ると、木にくくられている様子がよくわかります。

水神社脇の小屋の中には、同地区栄町のカシマ様が祀られています。

こちらも大きさ、美しさともに末広町のものにひけをとりません。


歴史民俗博物館の展示、子供の頃に見た記憶があります。

湯沢市岩崎地区、末広町と栄町のカシマ様の場所はここです。
ここから南下した下湯沢駅の北側、R13と奥羽本線が交差するあたりに男性のカシマ様がいるそうです。次回は必ず行きたいと考えています。

大きな地図で見る

【さかいめカテゴリの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=174


2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト


21:32 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/293

トラックバック

▲top