into the border

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 太平洋沖地震後の定義の木橋 | TOP | 廃観光の記事一覧 >>

2019.08.27 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.01.20 Monday

男鹿・滝の頭円形分水工

 男鹿のなまはげ館はとても楽しいところなので、近くを通るとついつい寄ってしまう場所です。
そんな男鹿半島に円筒分水があると聞いて寄ってみました。滝の頭円形分水工です。

浄水場の敷地内にあって整備されていますが柵などは設けておらず、じっくりと眺めるにはいい円筒分水だと思います。
見学者は事務所で記帳の上で見学をする決まりのようです。つまり浄水場が閉まっているときは見学できません。事務所は開いていましたが人の姿が見えなかったので、勝手に記帳を済ませて見学しました。


ゆったりと流れ込んだ水が3方向に分けられています。水は澄んでいてとても綺麗です。


多孔式(オリフィス式)です。素朴で静かな印象の円筒分水でした。

場所はここ。

大きな地図で見る

 
ワンダーJAPAN13 (三才ムックvol.263) (三才ムック VOL. 263)

三才ブックス
売り上げランキング: 430,057




 

2019.08.27 Tuesday

スポンサーサイト


22:24 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top