into the border

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 喜多見氷川神社の石棒 | TOP | 男鹿・滝の頭円形分水工 >>

2019.08.27 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.01.20 Monday

太平洋沖地震後の定義の木橋

 2007、2008と見に行った事のある、定義の木橋。その震災後の状態が気になっていたので去年、2013年の夏に見に行ってきた。結果は写真の通り。
落ちてはいなかったものの、桁がねじれてしまっていて、異様な状態だ。


これが2008年の状態。現状から考えるとまだ秩序を保っているように見える。


何度も揺さぶられ続けているうちに、ゴトゴトと徐々に傾いていったということだろうか。一気に寿命が縮んでしまったのは確かだろう。


また見に行こうと思う。一度川まで下りて撮影をしておきたい。

以前の写真ははてなフォトライフに5枚だけあげてある。

 


 

2019.08.27 Tuesday

スポンサーサイト


21:51 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top