into the border

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 旧万世橋駅 | TOP | 太平洋沖地震後の定義の木橋 >>

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2014.01.20 Monday

喜多見氷川神社の石棒

 かなり広い世田谷区の多摩川寄りに、立派な社叢を持つ喜多見氷川神社があります。
広い境内の手水舎の隣に、優美な石棒が祀られています。ここでは「立石大神」と呼ばれているようです。


しっかりと屋根がついているせいでしょうか。白っぽい肌に緩やかな曲線の、状態のいい優雅な石棒です。覆屋を石造物に備えることで、かなり劣化が防げるのは間違いのないところでしょう。
大きさというか、長さは1m弱といったところ。近所で出土したものを祀っているようなのですが、いつの物なのかはわからないとのこと。


社務所で聞き忘れたのですが、卵をお供えする事があるようです。結構ふさわしいお供え物かもしれません。

ドングリを拾って、近所の次大夫堀公園民家園に寄って帰りました。


すらっとした姿がなかなかハンサムな喜多見氷川神社の石棒はここです。

大きな地図で見る

【さかいめカテゴリの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=174


2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト


20:37 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/267

トラックバック

▲top