into the border

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 神津島の秋葉神社と愛宕神社 | TOP | 神津島のトロッコ軌道跡 >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2013.09.10 Tuesday

神津島の和菓子屋さん「中豊商店」

 神津島村内のメインストリートは海沿いではなく、山側にあります。松工橋からスーパーマルハンまでの南北の通りです。ここには商店が散在し、必要なものは大体手に入るようになっています。

そんな中の商店の一つ、中豊商店は和菓子を製造・販売するお店です。和菓子の他にも食料品や生活雑貨がありますが、メインの商品以外にそうしたものを置くのは、どうやら島では当たり前のことのようです。

ケースの中にあったお菓子を一つずつ買ってみました。左が「つやふくさ」で、右が「六方焼き」。ともに¥126だったと思います。

どちらも香ばしい衣の中にこしあんが詰まっているお菓子ですが、つやふくさはしっとり、六方焼きはカリッと甘く、全く違った食感です。

ガラスケースの上には赤飯¥630、ドーナツが7個入り¥450や、蒸したとうもろこし¥250などが置かれていました。

 集落内には「つるや」さんという和菓子屋さんがもう一軒あります。店頭に商品は並んでいませんでしたが、聞いた話では大福や赤飯などを受注生産したり、ドーナツを「みのりや」さんに卸したりているようです。二つの和菓子屋さんは兄弟弟子の店だとのことですし、ドーナツの食べ比べも面白いかもしれません。


2014/9/29追記:みのりやさんに行きましたが、つるやさんのドーナツは置いていないようでした。中豊商店さんで一袋¥450のドーナツを買ってみましたが、一握り程のあんドーナツが沢山入っていて、ボリュームたっぷりです。同行者たちに分けてキャンプのおやつにしました。甘いものも大好きなのでまたお世話になろうと思います。

 
【神津島関連記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=317




 

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


23:04 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/250

トラックバック

▲top