into the border

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 尼崎市杭瀬「第一敷島湯」 | TOP | 「pellor 1200LM CREE XML T6」という怪しいライトに手を出した:pellor 98DF? >>

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2013.06.11 Tuesday

オリンパス TG-1


 防水・対衝撃カメラで評判の良いオリンパスのTG-1を手に入れた。
このシリーズはTG-2が出ているので型落ちだが、¥24000前後から値が落ちるどころか、
amazon周辺では値上がりしたりしていて、まだ結構人気があるのかもしれない。

大昔に使っていたコンデジの、水中用ケースに付いてきたストラップをかなり強引に装着。
「CANON」ってでっかく書いてあるけど気にしない。

機能が豊富で楽しそうなのだが、まずは水中写真用のモードで撮影。

持ち帰ってコントラストを強めた写真だが、満足な写りだ。

マクロが強いのも売りで、イトマキヒトデを水中で撮ってもこんな具合に写る。

至近距離で撮っていてもストロボで白く飛んじゃうようなことはなく、
鮮明に撮ることができる。

結構波が高い日だったこともあって構図は崩れっぱなしだったけど、
技量の問題なのでカメラのせいにはできない。

トリミングでごまかす。キヌバリという魚のようだが、
綺麗だし、かなり近くまで寄ることができるのでいい被写体だ。

GPS機能も、誤差はほとんど無し。
このあたり、普通に精度の高いスマホのGPSに負けて欲しくはないので安心した。

GPS機能をONにして、測位できるようになるまで1分くらいなので
フラストレーションはほとんどない。

気に入ったので互換品のバッテリーと充電器も手に入れた。
いろいろ試してみたくなるいいカメラだと思う。




何だかまた値上がりしているようだ。



 


2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト


19:30 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/236

トラックバック

▲top