into the border

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 池袋水天宮の田の神様たち | TOP | ドリームホール >>

2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2013.02.27 Wednesday

興戸駅近くの防賀川・天井川のトンネル

 JR片町線の同志社前駅のホームから、レンガ作りのトンネルが見えます。

このトンネルの上に防賀川という川が流れていました。

川が運んだ石や砂で、川自体が高いところを流れるようになったものを天井川と呼びます。
このトンネルは天井川となった防賀川の下をくぐるために作られた、
天井川のためのトンネルなのです。

近くの踏切から見てみると、なかなかきれいな作りです。トンネルの上の木もいい感じ。


川まで上がってみると、なかなか気分のいい空間が広がっていました。

いい散歩道になりそうではないですか。

しかし、残念なことにこの川は干上がっていました。
水が流れていないのです。


干上がっているのも当然で、トンネルの西側を見てみると何やら工事が進行中です。

この工事、この川を低いところに流すための切り下げ工事というものらしく、
現在では別のところに水を通して、この先に親水公園が出来ているようです。

それにしてもこの高低差が、全て川の運んだ砂などによるものとは感心です。

近鉄の興戸駅近くまで行くと鉄橋になっていました。


ホームから見るとこのとおり。
もう水を通すこともないのでしょうか。
ちなみに訪問は2012年の3月のことでした。


【廃観光の記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=175


トンネルの位置はここです。
水が流れているように描かれているのがちょっとだけ切ないです。

大きな地図で見る




地形を楽しむ東京「暗渠」散歩



本田 創 編著
洋泉社
売り上げランキング: 49,830





東京の川と水路を歩く


東京の川と水路を歩く
posted with amazlet at 13.02.25


有楽出版社
売り上げランキング: 279,165







2017.10.24 Tuesday

スポンサーサイト


08:41 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/210

トラックバック

▲top