into the border

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 岡崎のレトロ銭湯 龍城温泉(たつきおんせん) | TOP | 興戸駅近くの防賀川・天井川のトンネル >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2013.02.25 Monday

池袋水天宮の田の神様たち

 田の神様(タノカンサァ)としては世田谷区大蔵のものを以前紹介しましたが、
都内では最も有名な田の神様として、池袋水天宮の田の神様を紹介しておきたいと思います。

池袋駅の東口から出て線路沿いに北に向かうとすぐに、
四面塔とそれに伴うお稲荷さまがあります。
そこから更に北に向かうとすぐに見えてくるのが池袋水天宮です。

でぶねこたちが集まって、餌の時間を待っているようでした。
そしてその脇の方に、四体の田の神様がきれいに並んでいます。


皆さんそっくりのようですが、左から二番目の神様だけ、少し様子が違うようにも思います。


後ろに回り込んでみるとわかりやすい男根の影。


素材はちょっとわかりません。多孔質のようですが、軽石ほどではないように思えます。


下の写真は前に記事にした世田谷区大蔵の田の神様です。 リンク
同じ田の神様でも本場鹿児島では色々なデザインがあるものですが、
世田谷の田の神様と池袋の田の神様はとてもよく似ています。

というかこの両者、似過ぎなのではないでしょうか。
もしかすると作者が同じなのかもしれません。

都内には他にも田の神様がいるような気がします。
池袋の田の神様たちも、元はどこにいたのか知りたいものです。

【さかいめの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=174


池袋水天宮の場所はここです。

大きな地図で見る


薩摩の田の神さぁ―榊晃弘写真集
榊 晃弘
東方出版
売り上げランキング: 407,208







2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


20:40 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/209

トラックバック

▲top