into the border

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< さあさあ | TOP | 共栄トンネル(旧向山トンネル) >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.09.20 Tuesday

大石神社の生きた性神

 岩木山の裾野に、巨石を祀る大石神社があります。
多くの馬の像や蛇の絵馬がある絵馬殿、名水など見どころの多い神社です。

いろんな縁でここに来るのは三度目でしたが、水を汲みに来た地元の方に教えられて、
今回初めて気がついたものがありました。

画面右上です。


おお!と声が出てしまいました。見事な男根です。
まだまだ元気な松の木の枝をそのまま男性器として祀っています。

生きた木に性神が生えているのは初めて見ました。というか、他に聞いたことがありません。

松の木の根元からだいたい5m位のところから素晴らしい角度で生えています。
長さは1m位だと思います。
根元には細い〆縄が巻かれ、よく磨かれたのかツヤがまだ残っています。


見れば見るほど見事なものです。
いつどうやってつくられたか、どのように呼んでいるかは解らないとのことです。
また聞き取りなどをしなければいけません。

松の木が成長するに従ってどのように変化していくのか、今から楽しみです。


【さかいめの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=174

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


22:13 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/148

トラックバック

▲top