into the border

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 北沢川の大石棒:2009/5/1訪問 | TOP | 上山田温泉街・食堂「大黒」 >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.07.20 Wednesday

牧丘町杣口の石棒と丸石:2009/4/30訪問

 丸石神は山梨県で極めて多くみられる道祖神です。
石棒の文化圏とも重なりますが、道祖神として祀られているものは
少なくとも現在においては丸石が圧倒的に多いと思います。
女性や魂を表す形であると考えられることが多いようです。

台座の上に丸石を乗せたスタイルが基本のようです。
ここの道祖神の隣には有名な石棒もあります。

うねるような形状に生々しさを感じる良い石棒です。
先端にコンクリのようなもので丸石が乗せられています。

いつ頃乗せられたものなのでしょう。それほど昔のことではなさそうです。
石棒部分だけでも私の背よりも結構上にありました。露出部分だけで2mありそうです。

石棒は言うまでもなく男性を表します。
石棒は明治の神仏分離に伴いかなりの数が破却されたと聞きますから、
かつては他の丸石神にも、隣に石棒が立てられていたものがあったかもしれません。

原始的な石神の信仰と双体道祖神の信仰の間にあるような石棒と丸石の道祖神でした。

場所はこの位置です。

【さかいめの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=174

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


12:03 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/141

トラックバック

▲top