into the border

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ぎょうざのカネ蔵 | TOP | 砂地用のペグ・アライテントのスクリューペグを試す >>

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2011.07.04 Monday

世田谷区大蔵の田の神

 田の神様(タノカンサァ)というのは薩摩の大隅半島を中心に大勢いる神様です。
そんなタノカンサァが二子玉川の近くで青面金剛と一緒に立っているのを見つけました。

南九州にしか居ないものと思っていましたがなぜ東京にいるのでしょう。


間違いなくタノカンサァの農民型だと思います。
東京では池袋にもいるようです。原則として田の神は東京にはいないはずなのですが、
両者には何か共通する理由があるのかもしれません。


真後ろに回ることはできませんでしたが、やはり性神の色濃い姿だと思います。


【さかいめの記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=174

2017.01.23 Monday

スポンサーサイト


19:22 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://kotori4126.jugem.jp/trackback/126

トラックバック

▲top