into the border

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2019.08.27 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | - | - |
2019.08.04 Sunday

ロールペーパーホルダーを改良

アウトドアショップで衝動買いというのはよくあることで、
シートゥサミットの「ペーパーポーチ ザ・アウトハウス 」も随分前にそうして買ったものの一つだ。

 

トイレットペーパーやロールペーパー、巻紙など呼び方は様々だが、
外では何かと重宝する基本アイテムだ。
ところが水濡れで台無しにしてしまったり、時にはハマダンゴムシに一晩でほとんど食べられてしまったり、
芯がつぶれてしまうと扱いにくいなど保守面で微妙に問題が多い。

 

 

そこでこれ。「ペーパーポーチ ザ・アウトハウス 」。

ドライバッグなど防水の袋物も多く扱うシートゥサミットの製品だ。
薄手の防水素材に、ぶら下げるための長さ調節可能な紐と防水袋ではよく見るロールトップの開口部がある。

 

 

裏返すとロールペーパーを取り付けるための芯が付いている。

 

 

ここにこう、取り付けて

 

 

裏返しの状態から元に戻すとこの状態。

 

 

ロールトップを閉じるとこの状態になり、濡れる心配は無くなる。

 

 

機能としては申し分ないように思えるが、問題点がいくつか。
・布製の芯との摩擦のせいか、ロールペーパーの紙がスムーズに引き出せないことが多い。
・荷物の中に入れている内にロールペーパーがつぶれてしまい、紙が引き出せなくなってしまう。

 

 

これでは使えないとお蔵入りしていたが、改良点ははっきりしていた。

金属製の芯を付けてやれば摩擦は無くなり、ロールペーパーのつぶれは軽減されるはず。
直径35mm位、長さは10.5cm程にした。

 

 

ホームセンターでアルミパイプをカットし、バリを取って実際に試してみると
気持ちよくスルスル紙が出る。金属製の芯が入ることでロールペーパー自体が
荷物に完全に潰されてしまうことも無くなる。
ただしその分荷物は重くなり、嵩も微妙に増える。

 

 

ちなみにアルミパイプのバリ取りにはこれを使った。
パイプの外側も内側もスムーズにバリが取れて大変便利だ。

 

amazonではオレンジ色の扱いがあり。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) ペーパーポーチ ザ・アウトハウス 1700116
シートゥサミット(SEA TO SUMMIT)
売り上げランキング: 123,166

 

パイプのバリ取りが各段に楽になるのでお勧め。

ストロングツール(Strong TooL) パイプリーマー 直径4.0mm~36.0mm 17405
イチネンMTM ツール事業部
売り上げランキング: 56,374

 


2018.10.04 Thursday

神津島の集落・道祖神マップ

※最終更新 2018/09/20

前回書いた神津島の地図ですが、一旦区切りがついた感じなので公開しようと思います。

あくまでも個人で作ったものですので、役所や観光協会などの組織は関知していません。
断りなく転載・配布することは禁じます。個人でDLして使うのは問題ありません。
あと、この地図を用いた行動の結果生じた、いかなる現象にも私は責任を負いません。
罠を仕掛けているわけではありませんが。
 
意見等は当ブログのメールアドレス宛てに(kotori4126@outlook.jp)お願いします。
全体ではこんな感じです。A3での出力推奨で、出力時の縮尺は大体1/2900位です。
下の画像をクリックするとgoogleドライブで表示されるのでそのままダウンロードできます。
サイズはpdfでだいたい1MB、縦と横の2種類があります。




 
商店や食事、猿田彦大神をはじめとする道祖神と路地を中心に作成しました。A3での出力を前提に作ったので、それより小さいサイズだと使いにくいと思います。一部を拡大表示するとこんな感じです。


 民宿などは半数程が未記載だと思います。黄色で示した食堂関係に関しては、2013年9月現在での営業確認ができています(ただし閉まっていることが多い店もあります)。

半透明で書いている神社やお堂は参拝困難なもの、休業中の商店などです。
白い道路は車道、ピンクっぽい茶色は階段を含む歩道です。路地と言っていいと思います。路地に関しては全て歩いていますが、その中には私道も含まれている可能性があります。
 
車道のほとんどは一方通行(二輪を除く)で道幅も狭く、傾斜もきついことが少なくありません。軽自動車ですら通行が難しい場所もありますから、この地図の車道を過信しないようにしてください。正直、レンタルバイクが便利です。
 
 神津島の道祖神はほとんどが猿田彦大神ですが、地蔵もよく見かけます。この地図では凸印で道祖神を表現していますが、赤いのが猿田彦、紫のは地蔵や「道祖神」と記載のあるものを示しています。古いものが猿田彦と考えていい気もしますが、ちょっとわかりません。私が気付いていない賽神もまだ居そうです。
 
-----------------------------------------------------------------

2014/9/23追記:地図を少しだけ更新しました。
庚申堂へのルート一部確認
・100円ショップキャンドゥの追加
・道祖神一基追加
カフェYOKOMICHIの閉店
主な変更は大体こんな感じです。キャンドゥ出店で「まるはんはライバル出現だな」と思っていたら同じ人がオーナーだそうです。
2017/01/15追記:昨年分かったことをようやく地図に反映させました。
・スマイルカフェの追加
・おおどう2の閉店
・山長水産の移転先が分からないため一時削除
2018/09/20追記

・アイラナ(ハンバーガー)の追加
・HyugaBrewery=ヒュウガブルワリー(パブ)の追加
・ファミリア(宿・食事・バー)の追加
・スマイルカフェをパン工房潮彩に変更
・さわや(民宿)をさわやコルドンブルー(フレンチレストラン)に変更
・レインボーファーム(パッションフルーツのジャム、飴、ゼリーなど)の追加
・かちえ豆腐の休業
かなり店が増えてきて、観光客としてはかなり選択肢が増えた感じがします。

地図のダウンロードページURL
縦バージョン
https://drive.google.com/file/d/1I57Wqu_JHHJ5Ij94gz300HKeeNh9jSeh/view?usp=sharing
横バージョン
https://drive.google.com/file/d/1Mfkj-GeGwHvnBNDJhb2en2NNmybDlrzF/view?usp=sharing
【神津島関連記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=317

 


 

 


2015.10.06 Tuesday

神津島「よっちゃーれセンター」1F売店のサンドイッチとハンバーガー

 神津島の港の入口にあるよっちゃーれセンターは2Fのご飯が気軽でおいしいのでよく行くんですが、1Fの売店で月曜日と金曜日だけハンバーガーとサンドイッチを売っています。ようやく今年買うことができました。

売店では人気のウツボをはじめとした各種干物、乾物、塩辛など人気商品が多いんですが、目当てはこれ。
「イサキのフライサンドイッチ」「ムロアジハンバーグドッグ」です。


いか飯も、下の写真のおにぎりも気になるのでこれは次回狙うことにします。
お魚サンドイッチとお魚ハンバーガーは電話注文受付、配達もあるそうです。配達は神津島のどこまで来てくれるんでしょうか。


帰りの船の上で広げました。


魚の味がより前に出てきているのはハンバーガーの方だと思います。


サンドイッチの方が良くも悪くもバランスがいい感じ。

どちらもなかなかのボリュームです。一気に食べたのでかなり満腹感を感じました。またどちらかを食べるとしたら、悩みますがハンバーガーの方でしょうか。

よっちゃーれセンターはこの中央の建物です。


*******************************
【神津島関連記事一覧】
http://kotori4126.jugem.jp/?eid=317



 


2015.09.29 Tuesday

気楽なランタン、ソーラーパフで軽量化

 キャンプ用の明かりとしてソーラーパフという電池要らずのランタンを買ってみた。ナルゲンボトルをランタン化する「ソルライト」でソーラー充電ランタンに想像以上の実力があったので、ソロキャンプでのメインランタンもソーラー化して予備電池などの重量をさらに減らしていこうという目論見だ。75gしかないので、軽量化という意味での期待値は高い。

パッケージから出したての折りたたまれた状態。これを引っ張って箱型に広げてみる。

ソーラーパネルの反対側にはベルトが固定されているので、引っ張りやすい。写真手前の、ロゴのある面の中心に穴が開いていて、ここが空気の通り道になっている。
本体は防水とのことだが、これが唯一の穴なので、充電時の雨などでこの穴から水が入らないように一応気を配っておきたい。


パッケージ裏の説明書きを読んでおく。充電8時間で強モードで6時間、弱で12時間点灯可能とのこと。点滅モードは必要か?と思ったが元々災害対策用品として作られた事を考えると納得だ。災害時、夜間の救援待ちにはとても心強い機能だと思う。


日当たりのあるところに一日放置して初期充電してから、一辺11cmの立方体を光らせてみる。弱モードで60ルーメンとのことで、問題なく本が読むことができる。スイッチをさらに一度押して強モードにすると眩しいくらいで、90ルーメンあるとのこと。ソーラーパフの照らす範囲は狭いので、可能な限り広く照らしたい時は「強」を使うかもしれないが、一人の手元を照らすには「弱」で充分だ。


電池要らずで軽量、場所も取らない上にこの明るさならソロキャンプ用としては及第点なので、しばらく使ってみるつもりだ。
災害対策用品として考えた場合、電池の劣化をほとんど気にしなくて済む気楽さはさらに高く評価できるだろう。

 実際に使う気になってきたので、補修用のバックルを使って、充電中のソーラーパフをザックなどに固定しやすくした。

本来はザックなどのバックルが壊れてしまった時のためのパーツらしい。
写真のものはドライバーで外れるピンが一つだが、両端が同様のピンになった2ピンタイプも便利そうだった。


25mmのものでジャストフィット。


ザックにはベルトが余っている場所が必ずあるので、そのベルトにソーラーパフを固定し充電、使うときはバックルを外そうという考えだ。ザック側のベルトが25mmよりも幅がある場合は、その幅に合わせたバックルを用意する必要があるので注意が必要だ。
シートゥサミットは38mmや50mmのリペアバックルなども作っているので、それを使えばほとんどのベルトに対応可能だろう。

使う時はザックにバックルの片割れを残して使えば便利だ。


ザックの後ろで暴れて充電効率が下がるのは嫌なので固定用の金具も取り付けた。テントを張りっぱなしなどの場合はこの金具が重宝する。


防水なので気にしなくてもよさそうだが、下の写真のようにロゴが逆さになるようにして吊るせば、中に水が入ることはない。


使っていく中でどのあたりがヘタってくるのかも気になるので、何かわかったら追記しようと思う。


 
Landport ソーラー式エコライト solar puff ソーラーパフ PUFF-14BE PUFF-14BE
LANDPORT (2014-11-01)
売り上げランキング: 2,598

ソーラーパフのベルトにぴったり幅の25mm。 
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) リペアバックル 25mmサイドリリース1ピン 1700399
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)
売り上げランキング: 21,874

中心が回転するS字金具。なかなか重宝している。
ハイマウント(HIGHMOUNT) ハイクヒッチ360 M 44076
ハイマウント(HIGHMOUNT) (2015-03-10)


ソーラー式ランタンは、他にも似た商品が多く出ている。
100g。
85g。 
LuminAID(ルミンエイド) LuminAID ソーラー 充電式 LEDライト 太陽光発電 ランタン
LuminAID(ルミンエイド)
売り上げランキング: 45,535

150g。やや重いが、これもかなり気に入って使っている。 


 

2015.06.29 Monday

サコッシュ



 一ヶ月以上ご無沙汰してます。いろいろドタバタした挙句、ブログを後回しにしてingressにはまったりしています。


 


2015.05.12 Tuesday

目黒区東光寺の田の神群

 目黒区の東光寺には、沢山のタノカンサーが並べられています。殆どが置物として製作されたもののようですが、住職の話だと「どれかは覚えていないがお祀りされていたものもある」とのこと。
本堂に向かって右手の庫裏の方に回ると、石の置物が沢山置かれています。プライベートっぽい空間ですから、見せてもらう時は一声かけた方がいいと思います。

この画面内だけで8,9体程の田の神様がいます。中々のコレクションです。

一番大きな田の神様が一番気になります。摩耗の激しさも手伝って、これがお祀りされていたものではないかと思いたくなります。
後ろにいるやつも気になりますが。


となりの小さな田の神様もかわいらしい。


高さは1m以上あります。


どこを向いても田の神様がいます。これほど密集している場所は初めてです。




ちょっと怖い感じの田の神様。


一番左の田の神様には乳房らしきものがありますね。


ほとんどの田の神様は性神の形を忠実に表しています。


柵の外側、参道から見える位置にある田の神様もいます。




本堂脇にも苔のヒゲを生やした小さな田の神様。東光寺には私が見つけただけでも14体の田の神様が置かれていました。



そういえば承教寺にも居た人がここにも。



東光寺の田の神様達はここにいます。

大きな地図で見る


 

田の神図鑑―鹿児島風土記3
八写友会運営委員会
南方新社
売り上げランキング: 1,107,151

 

田の神まつりの歴史と民俗
森田 悌 金田 久璋
吉川弘文館
売り上げランキング: 1,005,749

 

石の宗教 (講談社学術文庫)
五来 重
講談社
売り上げランキング: 280,444

 

 


 

 

 


2015.05.11 Monday

新潟市街地、古町の弘法大師像(弘願寺)

地名そのままに歴史ある新潟の古町に、弘法大師の頭が突き出しています。


9mちょいあるという、弘願寺の弘法大師像です。土台を含めるともう少し高さがありそうです。


昭和44年(1969)に建てられたということらしいんですが、その前にはストリップ劇場があったそうです。ストリップ劇場とお寺の所有者はどうやら同一の人だというのが興味深い所で、商売から善行への転換はいろいろ思うところがあったんでしょう。




弘願寺の場所はここです。

大きな地図で見る



 

2015.05.05 Tuesday

太田の権現様

 千葉の佐倉に夥しい性神が奉納されている神社があるということで行ってきました。佐倉市太田の熊野神社、通称「太田の権現様」です。

台地の上にある、歴史のありそうな落ち着いた集落内に目指す熊野神社がありました。

裏手に回ると、奉納品を収める祠があります。格子窓にはぎっしりと御籤?のようなものが鈴なりに結び付けられています。


中をにはかなりの数が納められています。所狭しとはこのことでしょう。


中にはかなり古そうなものもあります。刻印を持つものもありました。




子宝祈願が成就した場合、ここに男根を納めるということのようなんですが、良縁を祈願する強烈な絵馬などもあります。子宝祈願に男根を奉納するパターンもありそうですし、定番パターンの「性神を持ち帰り、子宝を得たら追加の性神と共に改めて奉納する」も、もしかしたらあるかもしれません。


すりこぎを加工するのがお手軽なやりかたのようです。未加工のものも見られました。


中には金属製のものもありました。川崎の金山神社を思い出します。


おもちゃの電車を使った絵馬もいくつか見られました。



太田の権現様の場所はここです。

大きな地図で見る




 

2015.05.04 Monday

小向マーケット商店街

レトロ物件の中でも最近かなり気になっているのが住宅地の中に残っているアーケードです。
そんな中でもぶっちぎりで気になっていた小向マーケットに行ってきました。


休日だったので開いている店はありませんでした。レトロな看板と万国旗で雰囲気抜群です。


すべての看板が古そうで、隙がありません。


振り返ると小向マーケット商店街の大看板です。


こうして撮影している間にも自転車の人が何人か通り抜けていきました。

平日とか、夜にも写真を撮ってみたい場所です。


小向マーケット商店街の場所はここです。

大きな地図で見る



 

2015.04.28 Tuesday

村上市内の九品仏

村上の町で露天市を見ようとうろついていると、満福寺というお寺の入口で良い石仏が目に入りました。
頭が大きくて変わった印を結んでいて、柔らかい表情のせいかとても親しみが湧きます。蓮華座の下には「上品中生阿弥陀仏」と彫られていました。


仏様にふさわしい表現ではありませんが、かわいらしいというのがしっくりくるように思います。


背中もまた良し。


いいものを見たなあと思っているとすぐ近所の善沢寺門前にも似た阿弥陀仏がいました。土台には「上品上生阿弥陀仏」とあります。


さらに街中を動き回っていると、安泰寺というお寺で立っている阿弥陀仏にも出会いました。「下品上生阿弥陀仏」です。全体的に造形がよく似ています。


帰ってきてから検索してみると村上市観光協会のサイトに「九品仏」としてこれらの仏像の紹介がありました。→リンク
「珂碩上人(かせきしょうにん)が寛永12年(1635)の出家直後に発願したもの。」
「宝暦8年(1758)頃から宝暦10年頃にかけて、城下の安寧と藩主内藤信成侯150回忌のため、城下の要所に建てられた石仏。」
とのこと。極楽の九つの階層を示すという九品仏は、九体それぞれが違う印を結んでいるそうです。

 像容がおしなべて好みなんですが、石工は同じ人なんでしょうか。満福寺の「上品中生阿弥陀仏」の土台には石工の筆頭に「市右衛門」と刻んでありました。残り六体の九品仏を含め、この人(達?)が彫った他の像もぜひ見てみたいものです。

満福寺 上品中生阿弥陀仏

大きな地図で見る

善沢寺 上品上生阿弥陀仏

大きな地図で見る

安泰寺 下品上生阿弥陀仏

大きな地図で見る






 

▲top